上谷沙弥(スターダム)フェニックススプラッシュのやり方や使い手は?失敗での怪我の大きさも調査

フェニックススプラッシュの使い手の代名詞と言えば上谷沙弥(スターダム)さんです。

マットの高さから空中技の一撃で相手を仕留める必殺技。

他にフェニックススプラッシュの使い手はいるのか?

まずは、フェニックススプラッシュの技の凄さを動画でどんな技なのかをご覧ください。

この記事では、上谷沙弥

  • フェニックススプラッシュのやり方や使い手はだれ?
  • 失敗で怪我の大きさは?

について調査していきます。

フェニックススプラッシュとはどんな技?

さっそくフェニックススプラッシュとはどんな技なのか動画を交えてご覧ください。

この試合では、見事に3カウントを取り、勝利しました。

上谷沙弥(スターダム)フェニックススプラッシュのやり方や使い手はだれ?

やり方は、後方反ひねり前方宙返りからのボディアタックになります。

この技を決めた上谷沙弥選手も素晴らしいですね。

おめでとうございます。

フェニックススプラッシュの使い手はほかだれがいる?

フェニックススプラッシュの使い手はほかにいるのか調査していきたいと思います。

現在調査中です。

しばらくお待ちください。

失敗で怪我の大きさを調査

マットに横たわる相手選手が食らったららえぐいことになり内臓破裂もあり得ます。

相手は、マットに仰向けになっている状態ですので、かなり危険な必殺技になります。

マットに横たわる選手は、なんとしても回避したいところですが、この技が必殺技ということですので3カウントが決まる確率が高いということですね。

まとめ

この記事では、上谷沙弥

  • フェニックススプラッシュのやり方
  • 使い手はほかにいる?
  • 失敗したときの怪我の大きさは?

について調査してきました。

フェニックススプラッシュの大技は凄いですね。

フェニックススプラッシュのやり方は、ショート動画を見ていただければわかると思います。

つまり体をひねっていることで遠心力が加わっているので、相手への衝撃度は増してきます。

ただ飛び降りるのとは、衝撃が全く違うものになります。

フェニックススプラッシュの使い手はほかにいる?:ほかにいるかどうかということも調査してきましたが、現時点ではこの大技を使える選手は見当たりませんでした。

  • 失敗したときの怪我の大きさは:これがもし失敗したならば、膝を強打することになるので長期離脱はさけられないのではないでしょうか。少なくとも半年の療養は必要かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを始めて3年になりますが、コロナ渦で仕事のスタイルがリモート化するなど急速に変化してきました。現在は副業でやっていますが、将来は本業として稼げるスキルを身に付けたいと思っています。情報発信にも興味がありますので、新しいことをどんどん取り入れて活動していきたいと思っています。