秋雪こはく(Vtuber)の顔画像や正体は男のひと?twitterから前世や中の人を調査

CGキャラクターを使ってyoutubeに動画配信をしているVTuberの秋雪(しゅうせつ)こはくさんが、話題に上がっています。

きつねをモチーフにしたアバター女子で登場し、ゲーム配信している秋雪(しゅうせつ)こはくさん。

日に日に登録者数も増えていて、海外のユーザーからの支持も多い秋雪(しゅうせつ)こはくさんが、今後も人気が出てきそうなので早速調査してみたいと思います。

この記事では、秋雪(しゅうせつ)こはく(Vtuber)

  • 顔画像や正体
  • 前世や中の人

これらについて調査していきたいと思います。

秋雪こはく(Vtuber)の顔画像

youtubeはもちろん、Instagramやtiktokも探してみましたが、顔画像の情報はみつかりませんでした。

顔画像は見つかりませんでしたが、声で想像できるということがありますが推測できることは限られますが年齢ぐらいでしょうか。

顔画像としては、それぞれのユーザーのイメージがありますので千差万別ですね。

アバターの表情を見てしまうので、どうしてもそちらに寄せて想像してしまうということがあるかもしれません。

ひとつ加えられる情報としては、身長が148cmと公表していますのでそこからイメージするのもファンとして楽しみのひとつでもありますでので顔画像の想像が膨らんできますね。

秋雪こはく(Vtuber)の性別は男?

ネットで話題になっているのが、秋雪こはくさんは男なのかということですが、声からすると女のひとなのでは?

という印象ですよね。

これはあくまで直感なので、音声変換器を使っている可能性はありますが音声変換された声って特有の音質になるので、こはくさんの女性特有の高い声は作られた声ではないような気がしています。

ですが、音声変換しているかどうかという判別はできませんでした。

ひとつに、声のトーンと会話の流れがそこそこ自然なので女性でよいかなという部分と、配信動画ではコラボしている方も女性と判断できます話し方からも推測すると女性らしいので女性だと思います。

秋雪こはく(Vtuber)の前世や中の人

twitter情報から、中の人についての情報を探してみましたが見つかりませんでした。

前世については、VEEのタレント紹介ページでこちらが参考になると思いますので想像をかきたててみてください。

とてもファンタジックで、ファンの心に刺さりますね。

異世界のとある森から突然こちらの世界に飛ばされ、

わけもわからず彷徨っていたらゲームに出会ってしまう。

その後、ゲームに取り憑かれてしまった結果、ひきこもり狐に成り果てた。

と、このようなバーチャルなシチュエーションで登場した秋雪こはくさんです。

どこの星から来たとかはないですが、異世界という表現は抽象的であり現在なのかまた過去なのかという視点でみてもとても面白いですよね。

日本人としてイメージするなら、地球上のとこかという想像の世界をかきたててくれるそんな秋雪こはくさん。

結論としては、前世は“狐”

狐なので、今世も“ひきこもった狐”として誕生したという仮説を立てて見ました。

初投稿の配信動画がこちらです。

ここからは、秋雪こはくさんのプロフィールを見てみましょう。

秋雪こはく(Vtuber)のプロフィール

名前:不明

年齢:もう覚えていない

誕生日:10月1日

身長:148cm

出身:不明

学歴:不明

夢:大きなイベントに沢山出ること!!
好きなもの/こと:ゲーム / マグカップ集め / お金 / ホワイトカラー家具
特技:FPS
イラストレーター:くれ〜ぷ
推しマーク:🦊🍁
ハッシュタグ
・ファントーク:#秋雪こはく
・ファンアート:#こはくあーと
ヒストリー
・2019年5月:個人勢としてデビュー。
・LEGION DOUJOU CUP PUBG DUO Vtuber編 総合優勝
所属:ソニーエンターテイメントVEE

SNS:twitter  youtube

Vtuberという性質上キャラクターとして登場する以上は、素顔を明かさないのが暗黙の了解だとしたら今後もキャラクターだけで想像する以外にありませんので、ファンとしてはちょっぴり残念な気持ちにもなりますが今後も進化していくでしょうから、それも楽しみになりますね。

まとめ

この記事では、秋雪(しゅうせつ)こはく(Vtuber)

  • 顔画像や正体
  • 前世や中の人

について調査してきました。

前世については、とても気になるところでしたが最後まで解明できなかったことで残念ですが、これからどんどん動画配信が増えてくると思いますので注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを始めて3年になりますが、コロナ渦で仕事のスタイルがリモート化するなど急速に変化してきました。現在は副業でやっていますが、将来は本業として稼げるスキルを身に付けたいと思っています。情報発信にも興味がありますので、新しいことをどんどん取り入れて活動していきたいと思っています。